FC2ブログ

コーヒースペシャリスト!?への道

日々ペーパードリップに励んでいる? てつのすけの日記です。

がんばった!

そして本日二回目。ミルを気をつけながら回したおかげで、先ほどよりずいぶんいい感じに挽けました。(でも見本より若干細かいんだけどね。)

湯かげんを見ながら注ぎ始めると、今までとは明らかに違い(^^;細かな泡があり、ふくらんでいました。ちょっぴり期待しながら、さらに注いでいきました。味見してみて「ん?」調整に湯をたして飲んでみたら・・今までと比べて格段に苦味や渋味が抑えられているコーヒーでした。自分では今まででサイコーの出来かな。まっ、ぜーたくをぬかせば(^^;まだまだコクがない。がんばるぞ!!
スポンサーサイト



隠しアイテム!?

ミルが何回やってもうまくいかない私。半分以上、出たとこ勝負です。(^^; 今日の一回目も粗く挽けるようにネジを調整したつもりが、すごく細かくなってしまいました(T-T)
今日から「デジタル温度計」に参加願って(笑)湯の温度も見てみることにしました。マスターも言ってたけど、やかんだと以外に湯の温度が下がらないことを改めて実感。入れ始めたけど細かいもんだから、なかなかエキスが落ちない(T-T)時間がかかって抽出されるもんだから、後味に苦みが残るコーヒーでした。

粗挽き

先日のコーヒーマスターからの教えを受け、今日は少し粗めに挽いていれてみました。湯を注いで今までと違い落ちる速度が早い、早い(^^;温度も自分なりに低くしてじっくり出そうと思っていたのにあまりにも早くてびっくり。結局おいしい成分が出ないままのコーヒーになってしまいました。うす~い(T-T) 湯の温度が気持ち高かったのかな?渋味がちょっと出てました。

珈琲屋さんFile0

20041219235104.jpg

ほしの珈琲

私が自分で珈琲を挽いていれてみようかな?というきっかけを作ってくれたお店。豊橋では初のスペシャリティーコーヒーのお店。一口飲んで、今まで某所で飲んでいた珈琲はいったい・・というくらいの衝撃でした。

私の好みは、ブレンドでは、やわらかモカ、コクまろ。カフェオレもおいしいよ。お店のマスターも奥さんもとっても感じが良くって、珈琲のおいしさをさらにプラスしています。(^^)

大いなる幻想

自分でいれてなんとなくうまくいった気がしたので、どの程度近づいたか確認するために師匠(私が勝手にココロの中でそう呼んでる、おこがましいんですが)の店「ほしの珈琲」へ。必然的に「コクまろ」を注文。出て来た珈琲を飲む前から歴然とした、というか比べる事自体が失礼というのがわかってしまった。香りが違う・・口に含んで・・・後味がキレてすっきりしてる。まっ、やり始めたばかりのド素人が、きちんと勉強した人の味をそう簡単には出せるわけないよね。私自身、えらく高いレベルの珈琲を目標にしてしまったかな?と思いましたが、がんばればきっとおいしく出せる気がするのでこれからも精進・精進o(^-^)o

おおおっ!!!

あれから何回かいれてみてはいるんですが、豆の挽き具合も湯の温度も注ぐ道具もどれ一つ安定しないもんだから、見事に!?味がバラバラ。しかもほど遠いできのばかり。豆の良さにホントに救われて飲むことはできてます。

そんな中、今日の昼間に入れた一杯が今まででサイコーの出来でした。豆はかなり細かく挽いてしまったのですが、注ぐ道具を急須からやかんに変えて、湯の温度やらいろいろ注意しながらやってみたら、偶然にしろ(笑)おいしい珈琲が出せました。酸味がほとんど出てなくて、後味もほんのり苦みが残る程度。でもこの味をまた出すのができないんだよね~、今の私のウデだと。(泣)

珈琲屋さんFile1

20041126113803
カフェ ビィオット

ビィオットブレンド400円。香りは酸味を強く感じる。味は比較的深煎りで香ばしさが広がります。ずっと飲んでいると苦みが残る。

「ほしの珈琲」のさわやかブレンドを濃いめにした感じ。

いろいろふまえて・・・

二回目に挑戦。がしかしミルの時点で調整はしたものの、やはりちょっと細かい。あまり慎重になりすぎないように湯を注ぎ始めました。ポタポタ落ち始めて・・・おっ、いい感じ!?注ぎ終えて味見してみたら、さっきより酸味がずいぶんおさえられたけど後にちょいと苦味が残る珈琲でした。でもマスターがいれるの味には足元にもおよびません。まだまだ修業しなきゃ。

第一回試飲!!

さて記念すべき!?初ドリップの味は・・・豆の良さでなんとか飲めるけど、どえらい酸味が強く出た珈琲になってました。(T-T) お店で飲んだ時の「コクまろ」の印象は酸味・苦み・コクのバランスが良くとれている珈琲だったのに・・・おっかしいな~という事で原因分析をしてみました。

A,豆の挽き方が細かすぎる
B,湯の温度が下がっていた
C,入れ方がへたくそ
D,その他

Cは明らかですので(^^;再検証すべくもう一度入れてみる事にしました。

いよいよ!

20041124104403
湯を沸かして珈琲を入れる準備が調いました。珈琲は熱湯ではいけないらしく、若干下がってから注ぎ始めます。何回でやらないといけない、というのは気にせずに(^^;とにかく出てきた珈琲がポタポタするようにだけ心がけました。十分にエキスが出てきたところで湯を多めに注ぎ、流れているあいだにドリッパーを外し・・・と自分なりにおいしくいれようと努力しました。

ミル初挑戦の巻

20041124093824
いよいよミルに豆を入れてひき始めました。手動なもんだから、どの程度のネジ具合でひき方が変わるのか全くわかりません(^^;てきとーな所で様子をみました。ちゃんとひいてる横には、挽き方サンプルを「置いて」、と。

挽き終わり見て比べてみたら、ちょっと私のが細か目かな?と思いつつドリッパーに投入しました。

いきさつ

前々から珈琲を自分でいれてみたいな~と思ってました。が、近くに手軽でおいしいお店があったんでそれで満足してました。 しか~し、そんな奥底にあった私の思いをおもいっきり表に引きずり出してしまうようなお店に出会ってしまったのです!その店の名は「ほしの珈琲」超初心者の私が試行錯誤しながら、アドバイスを受けながら、はたしてどこまて進歩するのか日記形式で報告していきたいと思います。

 | HOME | 

Calendar

« | 2004-11 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Categories

Monthly

Recent Comments

Recent Trackbacks

Owner of this Brog

てつのすけ

てつのすけ

カフェ ヴェルディ@京都の珈琲