FC2ブログ

コーヒースペシャリスト!?への道

日々ペーパードリップに励んでいる? てつのすけの日記です。

ふりかえってみて

『ミルで挽いた珈琲をドリッパーでいれる』

考えてみれば、今までの私には想像もつかない事をはじめてしまったなぁ~と思います。

すんごく大変だとか、しょせんシロートにはできないだろうという心の壁があったんだろうな、しかもかなり高いのが。

そんな壁を見事に叩き壊してくれ、珈琲をいれる事の楽しさ・おもしろさを教えてくれたのが『ほしの珈琲』さんでした。豆の大切さ、自分でやることの手軽さをやさしく丁寧に、そして熱く教えてくれました。でも私、マスターのいれる姿をじぃぃ~っと見て観察するんで、ヘンな客だと思われているかも。^^;

自分でやり始めて、奥が深いなぁ~としみじみ感じてます。あれこれ試行錯誤するのがけっこう楽しいし、少しも店の味には近づかないし(泣)、何回やろうとも二度と同じ珈琲の味にならないけど(大泣)来年も地道に精進していきたいと思います。
スポンサーサイト



思い出珈琲 その2

やはりこの店の珈琲を書かずして今年は語れないでしょう(笑)

・『ほしの珈琲』で飲んだ、コクまろとブラジル

コクまろは今や私の中で基準になってる珈琲です。お店でも家でも一番飲んでるかな。酸味は苦手、苦味も後に残るのはあんまり・・でもアメリカンやフレンチみたいに極端に濃淡があるのはダメ、とかなりわがままな(^^;私の珈琲の好みにバッチリはまった味でした。(でも冒険者なので好みに合わないのを飲む事もある)

ブラジルは「いっつもブレンドばっかりだしな~」と軽い気持ちでストレートを飲んでみようと思い、マスターにすすめられました。今まで豆など意識して飲んだ事などほとんどがなかった私が、これすごいと素直に感じたものでした。ここで飲んで都内某珈琲屋でブラジルをたのんだら全く別物か!?と思えるほどでした。

缶コーヒー

20041229202427
自分でやるようになってすっかり飲まなくなったんですが、コンビニで見つけて買ってしまいました。

懐かしい、と感じた方もいらっしゃるのかな?ジョージアが30周年記念で味とパッケージを再現、発売しています。

ちょっと前までは、ほぼ毎日のように飲んでいた缶コーヒー。久々に飲んだら、思わず笑っちゃいましたよ(^^;

ひとやすみ

先日、たくさんやったのでさずがに今日はカンベンしてもらました。(^^;) 
小ネタ第2弾として、最近読んだ珈琲の本をいくつか紹介します。

・COFFEE AND ROASTER(旭屋出版刊)
本屋で見かけて、くいいるように読んでしまいました。(買わないんかい!)
マニアックな本かも知れませんが珈琲業界がいろいろわかって
おもしろかったです。

旭屋出版HP
http://www.asahiya-jp.com/index.html

*「おいしいコーヒー豆を買う本」とか「コーヒー名人になる本」
も出版されているようです。

・おいしい珈琲の事典(成美堂出版刊)
これも立ち読みで見かけましたか(またかい!)写真が多くて
わかりやすいんじゃないかな?カップの写真は陶器好きの私には
見ているだけでも楽しめました。

成美堂出版HP
http://www.seibidoshuppan.co.jp/new/index.html

最高新記録!?

20041225232116
我が家では今日、クリスマスのお祝いでした。ケーキを取りに行く前に「ほしの珈琲」で自分でいれた、キリマンジャロが味的にいいのか確認しに行きました。

やはり似ても似つかない味でした(泣)マスターに苦味が出るという事の原因を聞いてみると、私も「ひょっとして・・」と考えていた『抽出するのに時間がかかりすぎている』のが関係してるようです。

あまりにも慎重になりすぎて、おいしくないとこまで出てたようです。「大胆にやってもいいよ」という教えを受け納得して、ケーキを取りに行きました。
さてケーキには紅茶というのが定番だったんですが、私が「珈琲飲みたいひと~」と聞いたばっかりに家族全員分いれるハメに。(T-T)

大胆にね、はいいけど、やかんの加減をつかみきれていない私にはなかなか度胸がいりました。回数をこなすたびにわずかながら味が良くなってくような気がしました。でも家族には、私のいれた珈琲の味よりケーキのが抜群に評判がよかったのにはちょっぴり複雑でした。^^;

ぢつは昼間もいれたので、一日で珈琲をこんなにやったのは初めてでした。疲れた~

続きを読む »

クリスマスプレゼント

20041224233830
自分へのごほうびに買っちゃいました、円すいドリッパー。なかなか他で売ってなかったので「ほしの珈琲」さんで購入しました。ちょっと安上がりなプレゼントだったかな~(^^;

まずはお店挽きの「コクまろ」でいれてみることにしました。いまだに湯をやかんで注いでいるのですが(^^;沸かす事ばかり考えていて、水の量が多く重い重い、腕をぷるぷるさせながらいれてました(泣)

初めてやるから何ともいえないんだけど、三穴のより珈琲エキスの落ち方が安定してる気がするんだけどなぁ~。
お味はじゅうぶん納得できる出来とはいかなかったけれど、最初の頃と比べたら、おいしく飲めるようになったから、Ⅰ㍉くらいは進歩したかな?(笑)

ミルの次はドリッパー?やかん?

20041222211939
風邪も少し良くなってきたので、新生ミルでキリマンジャロを挽いてみました。

写真がその珈琲なんですが、かなりいい感じでねぇかい?(笑)湯を注ぎ始めたら、ふくらんできて、ますますいい感じ(^O^) ポタポタしてるし、こりゃ「ど」うまいに違いない!

ドキドキしながら飲んでみたら・・・ん、うまい!・・でもこの苦味はなんだ??湯の温度が間違ったのかな??それとも・・(^^;おいしいから細かいことはいいんだけどね、後味はすっきりしてたし。
これからもがんばろっとo(^▽^)o

思い出珈琲 その1

昨日から風邪気味で頭がぼぉ~っとしているし鼻がつまるので、せっかくミルを直してもらったのに珈琲修行してません、すみませんですm(._.)m決してすぱるた修行?でイヤになったわけではありませんよ。(^^;

ということで今年飲んだ思い出の珈琲を紹介します。

・カフェヴェルディでマスターが私の表情を見かねて出してくれた エチオピア

1泊2日の京都旅行でこの店に2日とも通った事は以前書きましたが、この2日目に「昨日とは違うものを飲もう」と思い注文したら、これがまた私が一番苦手とする酸味がかなり強い珈琲だったんです。(後で聞いたら、かなり限られたお客しか飲まないらしい)それでも十分に飲めるものでしたよ。でも口の中をすっきりさせたくてもう一杯別のものを頼もうとしてたら、「どうぞ」と言ってデミタスカップで出してくれたのがこのエチオピアなんです。

「ここまでピンポイントにくるぅ??」というほどバランス重視派の私の好みの味でした。そんなにまずそうに飲んでたつもりはなかったんだけど、こちらの気持ちを見透かされたように出された珈琲。会話だけで好みまでわかっちゃうのかな??

ミル見てみる

20041219184442
今日は所用が済んでから、ミル博士のところに行ってきました。(写真はミル博士の店の珈琲豆タルです。)持参したミルを渡して、ちょこちょこっと直してもらい、豆を挽くと今までに見た事がないような挽き具合に(^^;
以前、ほしの珈琲さんでいただいたサンプルにかなり近いものになりました。

これでミルのせいにできなくなっちゃったよ(笑)

情けない・・・

今日は休日だったので、久々にミルで挽いていれてみることにしました。今の私の心理状態をあらわしているのか、2回やって2回ともほっとんど粉状のコーヒーになってしまいました(T.T) 蒲郡の「ミル博士」に1度診断してもらうことにしょう。

いくらがんばっていれてみたところでなかなか落ちてこないし、調整したって苦いのはどうしようもならないので、カフェオレにして何とか飲みました。

コーヒーの香りで少し気分がふぅ~っとしただけでもいいっか。(^^;;;

珈琲ネタあれこれ

ちょっと自分のテンション下がり気味なのでこんな時は小ネタをいくつか。

一、高師の時遊人が移転します。今の場所は今年いっぱいで閉店し、来年からは老津に移転し名前も変えて営業をはじめるそうです。

二、コレド日本橋には「上島珈琲」の喫茶があります。〇〇〇だと甘ったるい珈琲のイメージがあるからあえて漢字表記にしたと感じたのは私だけ??

テンション下降気味の時はおいしいケーキでも食べて元気だそっと。^^

初づくし

20041214222650
今日も店挽きの珈琲でいれてみました。挽いた珈琲は早く飲まないといけないもんね~(^_^;)最初の注ぎ加減さえうまくいけば、かなりおいしくなるのがわかりましたo(^-^)o

で食後にカフェオーレに初挑戦してみました。思わぬリクエストがあり、今まで一人分でしかやったことがなかったけど、二人分で出すことになってしまいました。

コーヒーマスターから聞いた作り方を思い出しながらやったけど、私がかなり横着したもんだから、牛乳感たっぷりのカフェオーレができてしまいました。

これはこれでおいしいんだけど、もう少し珈琲を強くしないと・・っていうか、おーちゃくしなきゃいいだけの事なんだよね、私が。(^-^;)

涙が出ちゃう・・

200412122132282
夜、早速店で挽いてもらった「コクまろ」をいれてみました。湯のいれ加減を誤って、珈琲が落ちる速度が速かった!ちょっと気を落としながらも最後までやり、湯で調整をして飲んでみました。

・・・・まじで?こんなに違うもんなの???・・・・(T-T)

という位に、今まで手動ミルで挽いたものとは味が違いました。うまく表現できないんだけど、この珈琲らしいバランスの良さが出たと思います。自分挽きのは薄っぺらいというか苦味だけ、酸味だけとかが突出してしまっていた感じです。

2回目は最初をとにかく注意していれ始め、ぽたぽた指数を若干高めにしました。湯で調整して飲むと、先ほどよりもさらにおいしい珈琲になりました(^o^)挽き具合がめちゃめちゃ重要な事が今日で証明されてしまいました。ミルがんばらないと・・・(泣)

ついに挽いた珈琲を・・・・

20041212203343
面倒くさくなった??いやいや(^^;そんなことはありませんよ。

「コクまろ」ひとすじ「たった」ン週間の私。(笑)今日ももちろんそれを目当てに買いに行ったのですが、私の読みが悪く(どんな読みぢゃ!)100㌘分しかなかったので、自分の手動ミルとの味を確かめるためにあえて挽いてもらうことにしました。

(BGM:キュゥゥ、~ボンッ!!)

もちろんミルのために豆も購入。それが写真上のキリマンジャロです。

これからは電話して予約しとかないといけないかな~。でもいきなり本名名乗ったら誰かわかってもらえないかも。(^^;

珈琲屋さんFile2

20041208175229
カフェ ヴェルディ

京都の下鴨神社近く。店内はあたたかい雰囲気がただよっていて、昼下がりにのんびりするにはもってこいです。

湯の温度をキチンと計ってから注ぐなど随所にこだわりが見られます。軽食やケーキのメニューも種類豊富です。

「うすにが」は続くよどこまでも

本日は昼と夜と二回いれてみました。昼はかなり粗く挽けてしまって湯を慎重に注いだつもりがあっという間に流れ落ちてしまい、はい残念でした(^^;うす~い珈琲になってしまいました。

夜は昼とは逆に細かくなりすぎて湯を注いでもなかなか落ちてこない(T-T) いや~な予感は当たるもので、後味がすんごく苦い珈琲となってしまいました。
毎回こんな珈琲を入れながらもストレートで飲めてしまうもんだから、最近缶コーヒーやユニマット系の自販機の甘ったるいのが飲めなくなりました(^^;いい事なのかな。

焦らない、焦らない

20041203123627
今日も挽きの時点で細かかったり粗かったり(^^;やっぱり難しいです。湯を少し冷まして注ぎ開始!泡の出かたは気にせずに、とにかく、じっくりぽとぽと落ちるようにしました。そして今までは変えてみて、ポトポトの時間を長くして出しました。

うん!なかなかおいしいぞ(^o^) 湯の調整もさほどいらずに飲めました。多少苦味も残るけど今までみたいにひどくなかったよ(^o^)
今度は豆と挽いたのと両方買って試してみよっと。

閑話休題

20041201131552
さてさて、私がいつも使っている道具ですが、三穴のドリッパーです。コーヒーマスターいわく、「手動ミル買うくらいこるんなら、円すいドリッパーのがいいよ」とのこと。でも今の私には道具の良し悪しによって格段に味が変わるとも考えにくくて(^^;しばらく三穴でがんばろうと思ってます。が最近スランプ(もともと近い味も出せてないけど)らしく、「うすにが」なコクまろになる事が多いです。(T-T)粗め、温め、じっくりでやってるんだけどなぁ~。辛抱が足りないのかな?

 | HOME | 

Calendar

« | 2004-12 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Categories

Monthly

Recent Comments

Recent Trackbacks

Owner of this Brog

てつのすけ

てつのすけ

カフェ ヴェルディ@京都の珈琲